上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近江今津の料理旅館『丁子屋さんで天然真鴨と日本酒を楽しむ会』2015

■日にち:平成27年 2月11日(水) 建国記念日
■場所:滋賀県高島市今津町今津56   『丁子屋旅館』
■時間:12:00~15:00 くらい

■集合場所:大阪駅 京都方面  8番 乗り場 前方に集合

    JR東海道本線新快速・敦賀行 

行き  大阪駅:11:15発   近江今津:12:34 着 徒歩 5分

お帰り  近江今津15:09 発

■返品不可

琵琶湖畔で極上のかもを頂きながら滋賀の銘酒を雪観酒、、。

2012choujiya37.jpg
DSCN3689.JPG
DSCN3690.jpg
DSCN3691.JPG
鯉の洗い  琵琶湖稚鮎の佃煮  ウナギの蒲焼き  本もろこ網焼き
DSCN3693.JPG
琵琶湖  鴨鍋 もちろん〆にうどんが入ります。

DSCN3707.JPG


寒い季節の 大人だけの遠足です。

日本酒もたくさん頂けます。

1421647881858.jpg


共に 参加費 ¥11,000円

(交通費は実費・足元に十分注意ください)

もちろん今回も十四代が出ます


今回、持参予定日本酒 (確定)分

山形県   十四代 本丸 (新酒)本醸造

福島県    一ロ万(ひとろまん)純米吟醸無濾過生原酒 

山形県   山形正宗  純米吟醸 山田錦 斗瓶囲

福井県    梵 純米大吟醸無濾過生原酒 山田錦

山形県   十四代 純米吟醸 槽垂れ (予定)

福島県   飛露喜  大吟醸酒 25by(氷温1年熟成)

青森県   田酒 純米大吟醸  

他、人数が増えるともっと 持って行きます。



※ 今回、ひとテーブルをグループ(6人)での予約も出来ます。
気の合う仲間6人様で 如何ですか?
個人でのご参加も大丈夫ですが、お鍋を数人で仲良く囲むので、ご了承の上お申込みください。

また、他の参加者の皆さんに迷惑になる行為など、公共の秩序が守れない方のご参加はご遠慮願います。
スポンサーサイト
~~~日本酒夢紀行~~~

 青森 『田酒・喜久泉』 西田酒造様(2014.11.10)

青森空港に降り立つと、冬の訪れを肌に感じる風の冷たさと終わろうとしている紅葉が目に入ります。

月曜日の早朝、ローカル線に揺られて駅に降り立つと、学校に急ぐ学生達が大勢です。

蔵元は昔の街道沿いにありバス停を提供しています。 

現代風の最新の建物と趣きある古い漆喰の蔵の壁が対照的。

denshu31.jpg


変わりなくいつものように応接室に通されます。

直ぐに支度をして蔵人に従い仕事をご一緒させて頂きます。

1日蔵の空気を吸っていると、なぜだかずっと居たような気持ちになります。 これから厳しい冬の前、蔵もそろそろ吟醸酒の仕込みが始まります。

極寒の冬は空気を清涼にします。 閉ざされた蔵の中は寒さに打ち震えますが、蔵人は熱い気持ちで日本酒を造ります。

夜、弘前にて 西田様と分れる際、強いエネルギーとpassionを感じます。

決して派手さはなく、あくまでも控えめですが、芯の太い美味しい日本酒です。 最後にスッと切れるイイ日本酒を改めて感じる機会となりました。

田酒 ・ 喜久泉』 素敵な青森のお酒です。

1415668701773.jpg


ありがとうございました。

ホームページはこちら http://www.jizakeyasan.com/
竹刀破損防止用面金カバーはこちら http://www.jizakeyasan.com/Shop/k02.html
奈良の銘酒 『篠峯』 春の利き酒会のご案内

11harukikisakekai (7)090329_1109~03

~~~大人の遠足~~~

日本酒って??どこで??どんなふうに??造られるのでしょうか??

お酒の造り方・人・場所・道具、そんなこんなを知る事で日本酒の美味しさが広がります。

 お酒の種類も様々、造られて直ぐのフレッシュな新酒の美味しさもあれば、

じっくり熟成された古酒の美味しさもあります。

 そんなこんなを勉強してみます。(約40種類ほど利き酒)

11harukikisakekaii (2)11harukikisakekaii.jpg11harukikisakekai (3)081005_1109~03


■日時:平成25年3月31日(日) 朝、8時30分~12時30分頃帰阪予定。

■目的地: 奈良県葛城 千代酒造様 現地にて蔵見学&試飲 

■集合場所:8時10分 南海高野線 堺東駅   ロータリー
 
8時25分 南海本線 堺駅 中央口向かい東側ロータリー

8時40分 中百舌鳥駅 東側ロータリ―      

100411_1359~01
  このバスにてお迎え

それぞれバスにてお迎えにあがります(現地滞在時間9:40~11:30)

■費用:お1人様 2500円
 
■定員:28名

※特製 篠峯利き酒グラス1個と酒肴セット付き

お名前 
                    
ご住所 
                    
お電話  
                   
メール  
                   
人数      名

帰阪後、堺東駅近くにて懇親会(お昼ご飯)を予定 

『くうとん』さんにて大分ブランド豚 金雲豚を頂きます。(お1人¥3000くらい)

どちらかに○     参加・ 不参加




こちらをプリントアウトしてお持ち下さい(2月20日までにお願いします)
日本酒 夢紀行 『奈良の銘酒 篠峯 春の利き酒会』2012

先日の日曜日『奈良の銘酒 篠峯 春の利き酒会』に行きました。

朝、6時に起床して花壇に水やりをして事務所で仕事。。。

8時40分、徒歩で堺東に向かいます。

9時前にバスを引き取り駅にお客様をお迎えに行きます。

堺東・堺・中百舌鳥、総勢29人のパーティーとなりました。

拘束道路に入ってから、お客様に日本酒の事、、造りの事、、利き酒の事、、篠峯の事、、

たくさん話します。

マイクの故障でMCは地声(^^; 

昨日の剣道の稽古で声を張り上げ過ぎたせいもあって、大きな声は結構しんどいです。

DSCN3056.jpg


11時前に到着。 受付を済ませると利き酒会が始まります。

人もまだ少なくゆっくりと篠峯を利いて行きます。

20011akisinomine (2)


私は香りだけで我慢、、

母屋でお食事も頂き、その後 蔵見学ツアーもして頂きます。

DSCN3040.jpg


DSCN3041.jpg


再び、利き酒会に戻りますが、この時間には数百名が押し寄せ

落着きない利き酒となります。

他のお客様もお酒が進んで行くと声も大きくなり蔵の中はざわざわ、、。

後ろ髪を引かれる思いですが、13時20分 帰路に着きます。

DSCN3058.jpg


帰りのバスの中でも お酒の話をします。

皆様に日本酒の事を伝えようと私なりに一生懸命でしたが、

やはり言葉のボキャブラリーが少ない事を実感します。

人に『伝える』って難しいですね、、、。

DSCN3054.jpg



私でも松仙でもなく、篠峯と日本酒のファンがひとりでも増える事を願います。


ありがとうございます。


ホームページはこちら http://www.jizakeyasan.com/


竹刀破損防止用面金カバーはこちら http://www.jizakeyasan.com/SHOP/k02.html
奈良の銘酒『篠峯』春の利き酒会のご案内

11harukikisakekai (7)090329_1125~01090329_1109~01090329_1109~02


~~~大人の遠足~~~

日本酒って??どこで??どんなふうに??造られるのでしょうか??

お酒の造り方・人・場所・道具、そんなこんなを知る事で日本酒の美味しさが

広がります。

 お酒の種類も様々、造られて直ぐのフレッシュな新酒の美味しさもあれば、

じっくり熟成された古酒の美味しさもあります。

 そんなこんなを勉強してみます。(約40種類ほど利き酒)

■日時:平成24年4月8(日) 朝、9時30分~14時30分頃帰阪予定。

■目的地: 奈良県葛城 千代酒造様

■集合場所:9時20分 堺東駅 ロータリー 

9時30分 堺駅 中央口向かい東側 ロータリー

9時50分  中百舌鳥駅 東側ロータリ―  

それぞれバスにてお迎えにあがります(今回は三国ヶ丘を止めて中百舌鳥にしました)

■費用:お1人様 2000円 (お子様無料)

■定員:38名

※特製 篠峯利き酒グラス1個付き

お名前

ご住所

お電話

メール

人数            名
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。